• ランチ・カフェ11:00~16:00 ディナー18:30~
  • 金・土・日 通常営業
    月~木曜 予約型メニューのみの営業
  • TELFAX0185-85-3232

農園リストランテ

002.(基本) ヤギを飼って素晴らしいと思ったこと、たいへんと思ったことは、それぞれなんですか?

ヤギ飼いの冥利を言葉で表すのは難しく、飼ってみなければわかりません。
いろいろあるなかで、ひとつだけ取り上げます。
私とヤギとは、飼うモノと飼われるモノという立場にあります。
ヤギと草とでは、食べるモノと食べられるモノという関係になります。
それは対極的で、大きな違いと云えます。
ただ、若葉の山に入って、ヤギと散策しながら、燦燦と春の穏やかな陽光を浴び、彼女たちの食事につきあっていると、ああ、私たちは、所詮、太陽の子どもなのだと気づきます。みな、太陽系の地球という星に息づく小さな生命体なのです。
人間も、ヤギも、草も、そういう視点でみれば、どれもみな同じようなもので、その違いは誤差のほどのものでもないと感じるようになります。巨視感、あるいは巨視力というものが生れるのです。
そのとき、あくせくしたり、くよくよしたり、そういう懊悩から、しばし解き放されます。
これはイヌやネコとのつきあいでは生れない心境であり、私にとってかけがけのない時間となっています。
もちろん、たいへんなこともいろいろあります。
命ですから、それが失われたり、別れるときもあるわけです。幸福を約束できる別れ方ばかりとは限りませんので、正直、つらい思いもします。
それもこれも全部ひっくるめて背負うのが飼い主の責任ですし、それを担うときに得られる清濁のすべてがヤギ飼いの冥利なのだろうと考えております。

Copyright © 2016 Farmer's Ristorante herberry All Rights Reserved.